ドールの質感のすごさ | ラブドールであなたの夢・欲望をかなえてみませんか?
menu

ドールの質感のすごさ

ベッドにねている女性

ラブドールの魅力はその造形の美しさにあります。
様々な体位や挿入口を楽しむことができるのも、その造形美があるからこそと言えるのではないでしょうか。
やはり、極端にゆがんだ造形やブサイクな顔だと抜く気になれないというものです。
ラブドールの容姿は非常に美しく、見惚れてしまうようなものです。
骨格も人体として無理がない範囲で理想化されたもので、まるでエロ漫画から飛び出してきたかのよう。
男性が女性の理想的な体型として思い浮かべる、まさにあの体型ですね。
胸とお尻がでていて、腰が括れています。
また、身長についても様々なものがあります。
120センチほどのものや140センチのものがあります。
これらは所謂貧乳で、ロリっぽい体型です。
そういう体格を好むユーザーにも応えてくれているのですね。
また、150センチから170センチほどのものもあります。
どの身長のラブドールもとても人間らしい造形で、リアルです。
また、その肌の質感もとても人間らしく再現されています。
多くのラブドールがシリコンでできていますが、とある会社のものはエラストマーという材質を使っています。
エラストマーは医療の分野なんかでも使われる材質で、非常にきめ細やかな肌のような質感です。
また、その会社はエラストマーに独自の改良をくわえてより人間らしくしているようです。
エラストマーでできたラブドールの魅力はなんといっても胸とお尻でしょう。
どのラブドールメーカーもこだわるのがこの二つの部位です。
抱いたの胸の感触、後ろに手をまわした時のお尻の感触は、まさに本物の女性そのものです。
見た目にも違和感はなく、本当にそこに人間がいるかのように感じることかと思います。